So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

埼玉県春日部市上金崎 外郭放水路調圧水槽 [特別篇]

埼玉県春日部市上金崎 外郭放水路調圧水槽.jpg

場所は埼玉県だが、東京にも接する江戸川に関する重要な施設。

ということで今回、特別篇として。



治水工事は古今東西、人類が挑戦してきた自然との戦いであり、

その時々の最新技術を駆使した国力を示す機会でもある。

そして平成の現代、巨大な治水工事は芸術的な様相を持って、

普段では決して目にすることない地下にある姿を見せてくれる。



この施設が紹介されるときに、よく「地下神殿」と表現される。

水を溜める巨大な空間を支える無数の柱の神秘的な雰囲気が、

見る人に圧倒的な印象を与えるわけだが、自分が感動するのは、

そのビジュアルではなく、その機能的に必要な形状としての美しさ。

実際に、その柱が担っている役割の偉大さである。



少々難しい言い方になってしまったが、平たく言えば、

高機能のための形状は美しい、ということ。

それが、デカければデカいほど、人は感動するのである。

ちっちゃければちっちゃいほど、ということもあるけれど。






前の1件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。